【コスモス食品】化学調味料無添加お味噌汁「しあわせいっぱい」飲み比べ。

体にいいこと
スポンサーリンク

以前、コスモス食品フリーズドライスープ8種類の飲み比べをしたのですが、今回はおみそ汁9種類の飲み比べをしました。

定番のおみそ汁から、自身では作ったことのないような個性的なおみそ汁までいろいろ楽しむことができました。

コスモス食品のオンラインショップCosmoSparkは化学調味料無添加のお味噌汁の他にも、スープや、ハーブティーなど、さまざまな商品に加え、素敵な食器なども購入できるサイトになっています。

コスモス食品のおみそ汁「しあわせいっぱい」

コスモス食品の看板商品でもある「しあわせいっぱい」は化学調味料無添加のフリーズドライタイプのおみそ汁です。

私は普段おみそ汁は基本的に自分で作るのですが、遠くの実家で一人暮らしをしている父はインスタントのおみそ汁の愛用者です💦

以前コスモス食品のスープを飲み比べした時にとても美味しかったので、絶対におみそ汁も美味しいに違いないと考えてはいました。

自分が飲んでみたいという気持ちもありますし、たまには父が普段購入しないような特別感があるおみそ汁をプレゼントできたらいいなという考えもあり、まずは自分で試してみようと購入することにしました。

今回は『しあわせ味噌汁お得セット(27食入り)』を購入しました。

こちらには「しあわせいっぱい」シリーズのおみそ汁が以下の9種類3食ずつ入っています。

ラインナップは以下の通りです。

  • ごぼうがいっぱい入った豚汁です
  • 日本の採れたてきのこのおみそ汁
  • ねばねば野菜のおみそ汁です
  • 海峡で育ったわかめのおみそ汁です
  • 緑が広がるほうれん草のおみそ汁です
  • ふんわりたまごのおみそ汁です
  • 伊勢湾で育ったあおさ薫るおみそ汁です
  • 炭火かほる焼なすのおみそ汁です
  • じゅわーっと揚げたなすのおみそ汁です

コスモス食品のオンラインショップCosmoSparkでは通常5000円以上の商品が送料無料になるのですが、こちらの商品は3400円なのにもかかわらず送料無料の商品であることもうれしかったです。

ちなみに下記のサイトでも購入できます。

しあわせ味噌汁お得セット』はこのような状態でダンボールに入って送られてきました。

届いたフリーズドライのお味噌汁

以前書いたコスモス食品のスープの記事はこちらから

それでは『しあわせお味噌汁のお得セット』に入っているおみそ汁を1種類ずつ紹介していきたいと思います。

ごぼうがいっぱい入った豚汁です

今回9種類の中でどれから食べようか迷いました。

インスタントのおみそ汁を飲むときにはわかめとねぎなどのシンプルなものを選ぶことが多く、豚汁を選んだことがなかったので、あえてこちらから試してみたいと思いました。

ごぼうがいっぱい入った豚汁です。

商品紹介の動画もありました。

ちなみにコスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

コスモス食品の底力、ここにしかない豚汁

豚汁の商品開発の際に、『コスモス食品にしかできない豚汁を作ろう』というコンセプトのもとに、具材の選定、具材の大きさやだしや味噌の調合を限りなく繰り返し、作り上げた自慢の一杯です。

豚汁の味を決めたのは、厳選されたごぼうでした。

しあわせいっぱい ごぼうがいっぱい入った豚汁には、その名の通り、国産ごぼうがたくさん入っています。品種はもちろん、切り方や、加工法など、徹底的にこだわり抜きました。飲んだ際の口いっぱいに広がるごぼうの香りを是非お楽しみください。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップCosmoSpark

ごぼうがいっぱい入った豚汁です」の原材料は下記の通りです。

ごぼうがいっぱい入った豚汁ですの原材料

米みそ(大豆を含む)、ごぼう、豚肉、人参、油揚げ、でん粉分解物、ごぼう風味パウダー、かつお昆布だし、動物油脂(小麦を含む)、野菜エキスパウダー、砂糖、乾燥しいたけ、乾燥ねぎ、酵母エキス、増粘多糖類、酸化防止剤

私は勝手に豚肉ごぼうさえ入っていれば豚汁と呼べるのではと思っているのですが、人参油揚げしいたけねぎと様々な食材が入っていて具だくさんな印象です。

ごぼうがいっぱい入った豚汁ですのレビュー

袋からお椀に中身を出しました。

このシリーズは具材とみそが別々にフリーズドライにされているいるので、具材とお味噌それぞれの風味がより強く感じられるそうです。

この製法は「ニコニコ製法」と名付けられているようです。

何だか可愛らしいですね。

ごぼうがいっぱい入った豚汁ですの中身

お湯を入れます。

すぐにしいたけとごぼうの香りが立ってきました。

かき混ぜると具材がしっかり姿を現しました。

完成したごぼうがいっぱい入った豚汁です。

食べてみるとごぼうのシャキシャキ感と油揚げのしっかりとした食感が感じられ、非常に満足感が得られます。

お味噌の味が濃すぎることなく出汁と豚肉の味のバランスも凄くいいです。

薄っすらと表面に脂が浮かんでいて、より豚汁らしさを感じられました。

日本の採れたてきのこのお味噌汁です

2つ目はキノコのおみそ汁にしました。

日本の採れたてのきのこのおみそ汁です。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

4種類のきのこを使った絶妙な一杯

しあわせいっぱい 日本の採れたてきのこのおみそ汁は、国産の舞茸、しいたけ、なめこ、えのきを使用した、家庭ではなかなか作れない4種類のきのこを贅沢に使用したおみそ汁です。

まいたけの香りと歯ごたえ、椎茸の優しい味、つるんと食感のなめこ、口に入れると香り広がるえのきの存在感がこだわり抜いただしと味噌にマッチし、絶妙な一杯に仕上げました。

厳選したきのこを徹底管理

きのこは自分たちの目でしっかりと品質や管理体制をチェックした、きのこ工場で栽培されています。光や湿度、温度をしっかり管理されており、鮮度を保つため収穫から出荷までを最短で行っています。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップosmoSpark

日本の採れたてきのこのおみそ汁です」の原材料は下記の通りです。

日本の採れたてきのこのおみそ汁ですの原材料

米みそ(大豆を含む)、まいたけ、しいたけ、なめこ、えのき、ねぎ、豆みそ、でん粉分解物、かつお昆布だし、でん粉、かつお節粉末、酵母エキス/増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)

きのこが4種類も入っているのがきのこ好きにはとてもうれしいです。

家で作るときも多くて2種類、普段は1種類が圧倒的に多いので特別感があります。

日本の採れたてきのこのおみそ汁ですのレビュー

中身は「ニコニコ製法」により、味噌と具材の2つのフリーズドライになっていますが、豚汁と比べ、具材の色が味噌のように茶色がかっています。

きっときのこがたっぷり入っていると思わされました。

日本の採れたてのきのこのおみそ汁デスの中身。

お湯を入れるときのこのいい香りがしてきました。

完成した日本で採れたきのこのみそ汁。

食べてみると、きのこによって食感の違いがあり楽しくなります。

ぬるっとしたなめこ、とろんとしいたけ、シャキシャキッとしたえのき、そしてまいたけは噛んだ瞬間から香りが口の中にひろがってしあわせを感じられました。

ねぎもとてもいい仕事をしています。

食べる前はきのこのおみそ汁ということで、香りを楽しむタイプなのかと思っていました。

しかしこちらはフリーズドライの技術の高さが発揮されているので、具材を噛み締めながら食べるのがお勧めです💦

ねばねば野菜のおみそ汁です

3つ目はねばねば野菜にしました。

2つ目のきのこの食感が良かったので、食感が気になるものを選びました。

ねばねば野菜のおみそ汁です。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

ねばねばの力、こだわりの厳選素材

しあわせいっぱい ねばねば野菜のおみそ汁はとろみを活かしたいと考え、白みそベースの合わせ味噌に、モロヘイヤ、ながいも、オクラの、体にやさしいねばねば野菜がたくさん入っています。

ねばねば野菜の魅力を最大限に引き出す加工

ねばねば野菜を、おみそ汁としての食べやすさはもちろん、よりとろみを感じて頂けるように最適な大きさや形に加工するなど、具材のカット1つにもこだわりをもっています。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップosmoSpark

ねばねば野菜のおみそ汁」の原材料は下記の通りです。

ねばねば野菜のおみそ汁の原材料

米みそ(大豆を含む、国内製造)、モロヘイヤ、オクラ、ながいも(やまいもを含む)、でん粉分解物、難消化性デキストリン、かつお昆布だし、かつお節粉末/増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)

私はみそ汁にはオクラしか使ったことがないので、モロヘイヤながいもに興味が湧きました。

ねばねば野菜のおみそ汁ですのレビュー

具材の方のキューブにはオクラモロヘイヤ、そしてながいもが確認できました。

ねばねば野菜のみそ汁の中身。

お湯を入れると、オクラモロヘイヤの香りが立ってきました。

そして混ぜながらお味噌の広がり方で具材にとろみがあるのも分かりました。

完成したねばねば野菜のおみそ汁。

食べてみるとモロヘイヤはとろんと、オクラは種の感じも分かり、ながいもはシャキっとしています。

おみそ汁の部分にも適度なとろみがあり、とても美味しく感じました。

フリーズドライって凄いなと改めて思わされました。

海峡で育ったわかめのおみそ汁です

次はおみそ汁の定番と言っても過言ではないわかめを選んでみました。

海峡で育ったわかめのおみそ汁です。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

ぷりぷりわかめの食感のヒミツ

しあわせいっぱい 海峡で育ったわかめのおみそ汁は、鳴門海峡で激流にもまれて育った肉厚のわかめを使用しています。
収穫したわかめは、その場でさっと湯通しし、塩をまぶして冷蔵保管します。
その生わかめを使用しているので、ぷりぷり食感が楽しめるのです。

ぷりぷりわかめを引き立たせる、鰹の旨み

しあわせいっぱい 海峡で育ったわかめのおみそ汁は、シンプルな美味しさをぐっと引き立たせるため焼津産の鰹節の風味を加えています。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップosmoSpark

海峡で育ったわかめのおみそ汁」の原材料は下記の通りです。

海峡で育ったわかめのおみそ汁ですの原材料

米みそ(大豆を含む)、わかめ、でん粉分解物、かつお昆布だし、でん粉、ゼラチン、乾燥ねぎ、かつお節粉末、、増粘多糖類

具材がわかめ乾燥ねぎだけなので既に飲んだおみそ汁に比べるとかなりシンプルです。

海峡で育ったわかめのおみそ汁ですのレビュー

キューブから剥がれ落ちるほどわかめが入っていました。

海峡で育ったわかめのおみそ汁の中身。

お湯を入れるとかつお出汁のいい香りがしてきます。

完成した海峡で育ったわかめのおみそ汁。

しっかりした美味しいわかめねぎのシンプルなおみそ汁です。

ただわかめがメインと考えると、以前同じコスモス食品のスープのわかめスープの方がわかめ自体のインパクトがあったような気がします。

ただ、おみそ汁自体が美味しいのでバランスよく味わえるおみそ汁でした。

緑が広がるほうれん草のおみそ汁です

次のおみそ汁はほうれん草にしました。

葉物野菜のおみそ汁は好きなわりにあまり自分で作らないような気がしています。

緑が広がるほうれん草のおみそ汁です。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

選び抜いた味噌をブレンド

おいしいおみそ汁に欠かせないのは、おいしいお味噌です。
このおみそ汁に使われているお味噌は、全国数千ある味噌蔵から選び抜いた8社の味噌を独自ブレンドしたものです。
8種類もの味噌をブレンドすることにより、より深みのあるおいしいおみそ汁に仕上がりました。

お椀いっぱいに広がるほうれん草

具材のほうれん草と油揚げは国産のものを厳選して使用しています。
この2つは人気の具材の組み合わせですが、特にほうれん草はカットサイズを試行錯誤し、お湯で戻したときにお椀全体にふわっと広がります。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップCosmoSpark

緑が広がるほうれん草のおみそ汁です」の原材料は下記の通りです。

緑が広がるほうれん草のおみそ汁ですの原材料

ほうれん草(国産)、米みそ(大豆を含む)、油揚げ、難消化性デキストリン、かつお昆布だし、豆みそ、でん粉、麦みそ、でん粉分解物、かつお節粉末/増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)

ほうれん草油揚げも入っているようで相性が良さそうなきがします。

緑が広がるほうれん草のおみそ汁ですのレビュー

具材のキューブにほうれん草がたっぷり入っているのがわかります。

緑が広がるほうれん草のおみそ汁の中身。

お湯を入れてかき混ぜると、油揚げも存在感を出してきました。

完成した緑が広がるほうれん草のおみそ汁。

食べてみると油揚げの食感がとてもいいです。

小さいのですがいいアクセントになっています。

ほうれん草は想像してはいたのですが少し柔らかいように感じました。

葉より茎の部分が好きなのでもう少し硬いとさらに美味しく感じたのではと思いました。

一口ずつ飲むたびに味わえる量のほうれん草が口に入ってくるので嬉しかったです。

ふんわりたまごのおみそ汁です

次はたまごのおみそ汁にしました。

ふんわりたまごというのがうれしいです。

ふんわりたまごのおみそ汁。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

やさしさ感じる食感。徹底的なたまごへのこだわり

安心・安全のため、自分たちの目で確かめた、国産のたまごをふんだんに使用した、しあわせいっぱい ふんわりたまごのおみそ汁では、たまごの食感、舌触りに徹底的にこだわりました。
たまごのふんわりした食感を出すために、製造の際のたまごを撹拌するスピードやタイミング、適度な温度など試行錯誤を重ねました。

たまごを引き立たせる工夫

しあわせいっぱい ふんわりたまごのおみそ汁では、こだわり抜いた卵の風味を引き立たせるために、隠し味としてホタテのエキスを入れました。
魚介の旨味を加えることで、全体的に調和がとれ、やさしい味わいに仕上がります。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップCosmoSpark

ふんわりたまごのおみそ汁です」の原材料は下記の通りです。

ふんわり玉子のおみそ汁ですの原材料

鶏卵、米みそ(大豆を含む)、かつお昆布だし、砂糖、ホタテエキス、でん粉分解物、でん粉、乾燥ねぎ、かつお節粉末/増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)

具が鶏卵乾燥ねぎだけというのがシンプルかつ商品への自信の現われのように感じます。

ふんわりたまごのおみそ汁ですのレビュー

具材のキューブがきれいな黄色でした。

ふんわり玉子のおみそ汁の中身。

お湯を入れてかき混ぜると、本当にふわっとしたかきたまが現れました。

自分でかきたま汁を作っても絶対に作れないやつです💦

完成したふんわり玉子のおみそ汁

飲むとたまごのふわふわ食感と優しい甘さを感じられる味でした。

伊勢湾で育ったあおさ薫るおみそ汁です

次はあおさのおみそ汁にしました。

作る前から香りが楽しみでなりません。

伊勢湾で育った青さの薫るおみそ汁。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

磯野の香りが口いっぱいに。伊勢湾で育った香り豊かなあおさ

おみそ汁の具材のあおさは、生産量全国1位を誇る伊勢湾のあおさを使用。
三重県の伊勢湾はリアス式海岸で波が静かなであおさが育つ環境として好条件です。水質が良い清流の宮川や木曽三川からの栄養が豊富な河川水、太平洋からの黒潮が入り混じる豊かな漁場の中で そこで育つあおさは海の栄養をゆっくりと吸収し青々と育ちます。
そんな環境で育ったあおさを使用したおみそ汁は、食べた瞬間、口いっぱいに磯の薫りと旨味が広がります。

おみそ汁の味の決め手。選び抜いた味噌を独自ブレンド

おいしいおみそ汁に欠かせないのは、おいしいお味噌です。
このおみそ汁に使われているお味噌は、全国数千ある味噌蔵から選び抜いた8社の味噌を独自ブレンドしたものです。
8種類もの味噌をブレンドすることにより、それぞれの味噌の良さが調和し、より深みのあるおいしいおみそ汁に仕上がりました。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップCosmoSpark

伊勢湾で育ったあおさの薫るおみそ汁」の原材料は下記の通りです。

伊勢湾で育ったあおさ薫るおみそ汁ですの原材料

米みそ(大豆を含む、国内製造)、でん粉分解物、かつお昆布だし、乾燥ヒトエグサ、豆みそ、麦みそ、でん粉、かつお節粉末/増粘多糖類

あおさにはヒトエグサという名前があったことを初めて知りました。

伊勢湾で育ったあおさ薫るおみそ汁ですのレビュー

こちらも具材のキューブにあおさがしっかり確認できます。

伊勢湾で育ったあおさの薫るおみそ汁の中身。

お湯を入れたそばからあおさのいい香りが漂ってきました。

のりが薄いので他のおみそ汁に比べると一見具が少ないように見えます。

完成した伊勢湾で育ったあおさの薫るおみそ汁。

飲むとあおさがたくさん口の中に入ってきました。

それと同時にとてもいい香りが今度は口の中で広がりました。

炭火かほる焼なすのおみそ汁です

次は焼なすのみそ汁にしました。

焼なすは大好きなのですが、おみそ汁にという発想がなかったので飲むのを楽しみにしていました。

炭火かほる焼なすのお味噌汁です。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

太陽の恵みをたっぷり受けて育ったこだわりのなすを使用

しあわせいっぱい 炭火かほる焼なすのおみそ汁は、タイの豊かな土壌で手間暇かけて一生懸命育てたなすを使用しております。

本物の炭火の香り、手焼きのこだわり焼きなす

絶妙な焼き加減と、炭火の香りの豊かさを実現するためのなすは、一本一本人の手で焼いています。
三つ葉の爽快な香り、深みと甘みにこだわった赤みそ仕立ての合わせ味噌が、三位一体となった味わいは、まるで料亭で味わうおみそ汁のようです。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップCosmoSpark

炭火かほる焼なすのおみそ汁です」の原材料は下記の通りです。

炭火かほる焼なすのおみそ汁ですの原材料

なす、米みそ(大豆を含む)、豆みそ、三つ葉、かつお昆布だし、砂糖、でん粉分解物、かつお節粉末、でん粉/増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)

焼なすの他には三つ葉が入っています。

どんな味なのかちょっと想像ができないです。

炭火かほる焼なすのおみそ汁ですのレビュー

具材のキューブには三つ葉が思っていたより入っているようです。

炭火かほる焼なすのおみそ汁の中身。

お湯を入れると三つ葉よりも先に焼なすの香りがしました。

そしてその後、三つ葉の香りも感じました。

完成した炭火かほる焼なすのおみそ汁。

焼なすを口に入れると焼いた香ばしい香りが広がりました。

食感もとろっと溶けていく感じでとても美味しかったです。

焼なすがおみそ汁に入れて美味しいというのが驚きでした。

だからと言って、家でわざわざおみそ汁の為に焼なすを作るのかというと手間を考えて断念しそうです。

こういった作るのが難しいおみそ汁が手軽に頂けるというのは本当にありがたいです。

じゅわーっと揚げたなすのおみそ汁です

最後は揚げなすのおみそ汁です。

最初に同じシリーズになすのおみそ汁が2つもあるなんてと驚きました。

それぞれの味も気になりますが、2種類のなすのおみそ汁の違いも気になります。

じゅわーっと揚げたなすのおみそ汁です。

商品紹介の動画です。

コスモス食品のオンラインショップ、コスモスパークでは以下のように紹介されています。

太陽の恵みをたっぷり受けて育ったこだわりのなすを使用

しあわせいっぱい じゅわ~っと揚げたなすのおみそ汁は、タイの農場の豊かな土壌で手間暇かけて一生懸命育てたなすを使用しております。

揚げなすの美味しさを最大限に味わってほしいから

収穫したこだわりのなすは、一つ一つ人の手で手切りしていきます。適切な温度と、適切な時間で丁寧に揚げたなすだから、食べたときにジューシーな食感が味わえます。

引用元:コスモス食品公式オンラインショップCosmoSpark

じゅわーっと揚げたなすのおみそ汁です」の原材料は下記の通りです。

じゅわーっと揚げたなすのおみそ汁ですの原材料

米みそ(大豆を含む)、揚げなす、ねぎ、油揚げ、でん粉分解物、かつお昆布だし、でん粉分解物、かつお昆布だし、でん粉、かつお節粉末/酸化防止剤(V.E)

揚げなすはかなり個性的な具材ですが、ねぎ油揚げの組み合わせは合いそうな気がします。

じゅわーっと揚げたなすのおみそ汁ですのレビュー

具材のキューブになすの皮の綺麗な色が確認できます。

じゅわーっと揚げたなすのおみそ汁の中身。

お湯を入れてかき混ぜるとなすの形状が焼なすの方と違うのが分かりました。

完成したじゅわーっと揚げたなすのおみそ汁。

揚げなすはなすを素揚げしてあるのですが、おみそ汁に油っぽさのようなものは感じませんでした。

なすを噛むと焼なすの柔らかさと違い、しっかりとした食感を味わえました。

なすは噛むと揚げた油と甘みを感じることができました。

油揚げもほうれん草のおみそ汁よりも大きめのカットなので、食感と軽い油分で飲みごたえがあるおみそ汁に仕上げられています。

同じなすのおみそ汁ですがそれぞれ個性があり、全く違う味になっていました。

まとめ

子供の頃、自分の家のおみそ汁はあまりパターンがないなと子供ながらに思っていたのですが、今では私の中のバリエーションも固定化しつつあります💦

今回コスモス食品のおみそ汁を飲んで、シンプルでも美味しいし、試したことのない組み合わせも美味しいんだなと具材の可能性に気付かされました。

もちろんおみそ汁のお味噌と出汁の美味しさも素晴らしかったです。

家にはみそは1種類しか置いていないのでいつもおみそ汁自体は同じ味なので、違うお味噌を混ぜたりしてもいいのかもなどと思うことができました。

なんだかフリーズドライのおみそ汁を飲むことで、おみそ汁づくりに対して考えるばかりになってしまいましたが、手軽にとても美味しいおみそ汁が飲めてとても良かったです。

最近帰省した際に手料理を喜んでくれたのですが、いつも作ることはできません💦

父も料理をしてこなかったので今はまだ作れるもの限られています。

手軽に美味しく、しかも化学調味料無添加のこちらのおみそ汁があれば食事が少し違う気がするので、プレゼントしようと思います。

9種類の化学調味料無添加のお味噌汁・送料無料!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました