【KUSMI TEA】『エッセンシャル』のウェルネスティー、エクスピュアシリーズの3種類を飲んでみた。

紅茶以外の飲み物
スポンサーリンク

先日、クスミティーの12種類のフレーバーが楽しめるティーバッグセットの『エッセンシャル』を購入しました。

その中に、緑茶やマテ茶などをベースにしたブレンドティー『エクスピュア』を冠する3種類のフレーバーがありました。

今回はその3種類、エクスピュアオリジナルエクスピュアアディクトエクスピュアインテンスについてそれぞれの紹介をしていきます。

エクスピュア オリジナル (EXPURE Original)

エクスピュアオリジナル』のパッケージはとてもきれいなエメラルドグリーンです。少し白を混ぜたような薄めのエメラルドグリーンと更に白との配色です。

エクスピュアオリジナルのパッケージの表裏

エクスピュアオリジナルとは?

エクスピュアオリジナル』についてはクスミティーの公式ホームページにて、下記のように紹介されています。

『身体スッキリ、爽やかな風味広がる人気のブレンド』

フランスでは「デトックス(DETOX)」の名で親しまれている、美しい身体のために理想的なお茶。グリーンティーとマテ茶をベースにレモングラスをブレンドし、爽やかな味わいをお愉しみいただけます。身体をすっきりさせたい時には是非どうぞ。

引用元:KUSMI TEA公式HP

また、公式ホームページ内のブログ内にても『エクスピュアオリジナル』についての記事が掲載されています。

公式ブログのエクスピュアオリジナルの記事

身体がスッキリする感覚は週1のピラティスの後ぐらいなので、日々の生活の中でお茶を飲んでも感じられたら嬉しいです。

エクスピュアオリジナルの原材料

クスミティーのティーバッグセット『エッセンシャル』の外箱のラベルには以下のようなような原材料名が書かれていますが、公式ホームページにはマテ茶ブレンドレモングラスとだけ書かれていました。

私はマテ茶を飲んだことが無いので、このブレンドを飲んで味がわかるか分かりませんが、一番上にも書かれていますし、こちらに関してはマテ茶の比率が高いのかもしれません。

マテ茶は南米では飲むサラダと言われているそうでビタミンミネラルも豊富です。

嗜好品というものを超えて、栄養を取る、補給するものなのかもしれません。

エクスピュアオリジナルの原材料名
  • マテ茶
  • 緑茶
  • 乾燥ローズヒップの実
  • 乾燥レモングラス
  • レモン香料

エクスピュアオリジナルを入れる

それでは実際に『エクスピュアオリジナル』を淹れていきます。

エクスピュアオリジナルのパッケージ

ティーバッグはからはレモンのいい香りと、甘い香りがして、甘酸っぱい香りになっています。

ティーバッグを見るとレモングラスがたっぷり入っているのが分かります。

エクスピュアオリジナルのティーバッグ

温めたポットに沸かしたお湯を150㎖入れ、ティーバックを静かに入れた後、蓋をして4分待ちます。

エクスピュアオリジナルを抽出中

水色は薄い黄色です。

一口飲むと、まず最初にレモンの香りが鼻に抜けます。

レモングラスの風味を感じた後にお茶の味に緑茶を感じて、最後に苦みを感じるのですが、マテ茶の味なんでしょうか。

苦みはありますが、飲むのが辛くなるほどではないです。

デトックスしてくれるお茶ということですが、まさに体に良いんだろうなというような味です

エクスピュアオリジナルの水色

エクスピュア アディクト (EXPURE Addict)

エクスピュアアディクト』のパッケージは黄色をもっと濃くしたような色で山吹色に近いと思います。

エクスピュアオリジナルと同じようにメインの色と、それに白を混ぜたような色、白の配色のデザインです。

エクスピュアアディクトのパッケージの表裏

エクスピュアアディクトとは?

エクスピュアアディクト』についてはクスミティーの公式ホームページに下記のように紹介されています。

『体の中からキレイをつくる、美と健康を追求したブレンド』

フランスでは「BB デトックス (BB DETOX)」の名で親しまれ、美と健康を意識する人には欠かせない存在。マテ茶、グリーンティー、ルイボスティーにガラナやタンポポをブレンドし、グレープフルーツの香りを効かせています。全世界ナンバーワンの人気を誇り、日本でも多くのセレブリティから愛されている話題のウェルネスティーです。

引用元:KUSMI TEA公式HP

美と健康』。40代の私にとって気にならないはずのないキーワードがでてきました。

』についての基準はもちろん人それぞれですが、シワとかたるみって、なんだかんだ、ある程度受け入れているんですけど、肌が荒れたり、できものができたりすることが多くなって、ツルっとしたいと強く思います。

健康』については言わずもがな、自分自身だけでなく、家族や周りの人のためにも必要だなと毎日ひしひし感じています。

セレブレディに愛されているかどうかはあまり私には関係ありませんが、多くの人に飲まれているお茶というのは魅力的的です

エクスピュアアディクトの原材料

ティーバッグセット『エッセンシャル』の外箱のラベルには下記の表の原材料名が書かれています。

また、公式ホームページでは『エクスピュアアディクト』の原材料はガラナの種グレープフルーツ香料タンポポフェンネルマテ (17%)ミントルイボス 緑茶 (30%) 香料と書かれていて少しだけですが配分量が書いてあります。

エクスピュアオリジナルにもいろいろな原材料がありましたが、公式ホームページにはマテ茶ブレンドレモングラスの2つのみしか書かれていませんでした。

もしかしたら『エクスピュアアディクト』はエクスピュアオリジナルに比べマテ茶の割合が少ないのかもしれません。

ハーブもたくさん入っていますが、ガラナの実が入っているのが気になります。

なんだか、元気がでそうです

エクスピュアアディクトの原材料名
  • 緑茶
  • 乾燥ローズヒップの実
  • マテ茶
  • 乾燥フェンネル
  • ルイボス茶
  • 乾燥ミント葉
  • 乾燥ガラナの実
  • 乾燥タンポポ花弁
  • グレープフルーツ香香料
  • 香料
プレミアム ティー メゾンクスミティーの公式オンラインブティックがオープン 6,000円(税抜)以上のご購入で無料配送
詳細を見る

エクスピュアアディクトを入れる

それでは実際に『エクスピュアアディクト』を淹れていきます。

エクスピュアアディクトのパッケージ

ティーバッグは甘くて少しだけスパイシーなグレープフルーツといった香りがします。

香りの最後に爽快感も感じます。

エクスピュアアディクトのティーバッグ

温めたポットにお湯を150㎖いれて、更にティーバッグを入れたら蓋をして、4分待ちます。

エクスピュアアディクトを抽出中

エクスピュアアディクト』の水色はエクスピュアオリジナルより赤みが増した色で、アンバーに近いです。

勝手にルイボスティーがたくさん入っているのかななんて思いました💦

飲んてみると、グレープフルーツの香りが広がります。甘みもあり、ほのかな酸味も感じられます。

飲み口はとてもスッキリしていて、苦さもあまり感じません

もしかしたら少しは苦いのかもしれませんがグレープフルーツも元々苦みがあるフルーツなので、この香りだと苦いと認識しにくいのかもしれません。

また飲んでいるとだんだんルイボスティーの風味も感じてきました。

個人的には苦さがない分、エクスピュアオリジナルより飲みやすいと感じました。

これだけ飲みやすくて『』にいいなら、また飲みたくなる気持ちも分かります。

エクスピュアアディクトの水色

エクスピュア インテンス (EXPURE Intense)

エクスピュアインテンス』のパッケージは綺麗な青緑色です。

エクスピュアオリジナルエクスピュアアディクトと同じようにメインの色とその色に白を混ぜたような色、白色の3色の配色になっています。

エクスピュアインテンスのパッケージの表裏

エクスピュアインテンスとは?

エクスピュアインテンス』についてはクスミティーの公式ホームページに下記のように紹介されています。

『太陽に光に包まれるような、エキゾティックな味わいに魅了されるブレンド』

フランスでは「ブルーデトックス(BLUE DETOX)」の名で親しまれている、フルーティーで爽やかなお茶。グリーンティー、マテ茶、ルイボスティーがベースとなり、ハーブとパイナップルが心地よく香ります。心が解放され、夢のようなひと時を演出してくれます。

引用元:KUSMI TEA公式HP

太陽の光に包まれるようなというのは紫外線嫌いのわたしには一瞬怯みかねないフレーズですが、続くエキゾティックも読めば、南国っぽいということなのかと思いました。

香りもパイナップルのようなので、そうなんだろと確信しましたが、そもそもパイナップルの香りのお茶を飲んだことがないので、ちょっと味の想像がしにくいです。

エクスピュアインテンスの原材料

ティーバッグセット『エッセンシャル』の外箱のラベルには下記の表の原材料名が書かれています。

また、公式ホームページでは『エクスピュアインテンス』の原料名はひまわりの花びらイラクサの葉ガラナの種パイナップル香料マテ(17%)ミントルイボス緑茶(36%)と書かれています。

イラクサとネトルは同じもののようです。

エクスピュアアディクトと入っているものが似ているようですが、こちらの方が緑茶の比率が高くなっています。

エクスピュアインテンスの原材料名
  • 緑茶
  • 乾燥ローズヒップの実
  • マテ茶
  • ルイボス茶
  • 乾燥スペアミント葉
  • 乾燥ガラナの実
  • 乾燥ネトルの葉
  • 乾燥ひまわり花弁
  • 香料

エクスピュアインテンスを入れる

実際に『エクスピュアインテンス』を淹れていきます。

エクスピュアインテンスのパッケージ

ティーバッグからは甘いパイナップル爽快なハーブの香りがします。

エクスピュアインテンスのティーバッグ

温めたポットに150㎖のお湯を入れ、ティーバッグを入れたら蓋をして4分待ちます。

エクスピュアインテンスを抽出中

水色はこちらも赤味がかった黄色です。

エクスピュアアディクトの水色に似ています。

淹れ立てのお茶からは熟したパイナップルのような香りがします。 

不思議なことにティーバッグの状態で嗅いだハーブの香りはあまりしません。

味は甘くはないのですが香りがパイナップルのせいか、生のパイナップルを食べた後の、後口のような感覚がします。

これが他に入っている物のブレンドで成り立っているなら、素直に凄いブレンド力だなと思いました

スッキリと飲みやすく苦みもほとんど感じないのでとても飲みやすいです。

エクスピュアインテンスの水色

まとめ

今回、クスミティーのティーバッグセット『エッセンシャル』を購入したことで、今まであまり飲むことが無かったデトックス効果に期待できるお茶、ウェルネスティーを飲む機会ができました。

大好きな紅茶には美味しさとリラックスだけを求めている私ですが、体が喜ぶお茶にもいろいろなタイプがあるんだと認識することができました

一番デトックスティーという言葉にぴったりなのは『エクスピュアオリジナル』であることは間違いないと思います。

ただ、フルーツ大好きな私にはよりフルーティーさを感じられる『エクスピュアアディクト』と『エクスピュアインテンス』の方が、苦さがあまりないということもありますが、美味しく感じられました。

特に『エクスピュアインテンス』に関しては、香りと後口で、味が全くパイナップルではないのに、パイナップルを口に入れたような感覚が本当に不思議で、今まで感じたことのない感覚でした。

こうなるとこのウェルネスティーシリーズの他のお茶は一体どんな味なんだろうと、飲んでみたくてうずうずしてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました