【enherb】『凛として輝く女性の苺とローズ茶』女性を応援してくれるハーブティー(ティーバッグ)

インフュージョン&ハーブティー
スポンサーリンク

enherb(エンハーブ)にて、『凛として輝く女性の苺とローズ茶』を購入しました。

パッケージの前面には「苺とローズの香りが凛として輝くあなたを応援します」と書かれています。

私が自身が、凛として輝けているかはよく分からないのですが、とても前向きな気持ちで応援しようとしてくれるのが感じられるような、香り豊かで甘酸っぱくて美味しいお茶でした😄

凛として輝く女性の苺とローズ茶』の原材料やパッケージについて紹介した後に、実際ハーブティーを淹れて飲んでみた感想を書いていきます。

凛として輝く女性の苺とローズ茶

凛として輝く女性の苺とローズ茶』はenherbの公式ホームページにて以下のように紹介されています。

美しさは内側から磨かれる! ココロ華やぐひと時を

日々、微妙なバランスで保たれている女性のココロとカラダ。
ライフステージごとに変化するだけでなく、多忙な生活や環境、気温の変化もストレスとなり影響を受けます。
そんな変動する女性リズムに振り回されず、穏やかに過ごせるよう、女性の頼もしい味方となるハーブを贅沢にブレンドしました。
ローズの香りが豊かで、飲む度にきれいが磨かれていくような、優雅な気持ちにさせてくれます。
内面からイキイキと美しく、凛と輝く毎日をお過ごしくださいね。

引用元:enherb公式ホームページ
ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

こちらにも書かれているように毎日は忙しく過ぎていき、何とかうまく過ごそうと思っても、女性のホルモンバランス等で体内のリズムが整わないとイライラしたり、体にも不調が現れるなんてこともあります。

そういった様々なトラブルが美味しいハーブティーを飲んで緩和されていくなら、うれしい限りです。

凛として輝く女性の苺とローズ茶の原材料

パッケージの裏側に原材料名が書かれていました。

凛として輝く女性の苺とローズ茶の原材料名
  • ハイビスカス
  • ローズヒップ
  • アップル
  • ストロベリー
  • ステビアリーフ
  • ローズレッド
  • ヒース
  • レッドクローバー
  • レモンマートル

凛として輝く女性の苺とローズ茶』には9種類もの原材料が入っています。

ハイビスカス高血圧の緩和やコレステロール値のコントロールにいいと言われています。

ローズヒップはビタミンCや抗酸化物質などが非常に豊富で風邪の諸症状や、頭痛消化不良を緩和する効果があります。
頭痛持ちで、胃の弱い私にはもってこいです。

また抗酸化物質が含まれているのでが肌にもよく、さらに抗炎症作用があるので関節の腫れの緩和に効くなど、40代の私には嬉しすぎる要素がたっぷりです。

ハイビスカスローズヒップの組み合わせは大好きなので、この二つが入ったお茶は普段からよく飲んでいます。

アップルストロベリーはフルーツのインフュージョンが大好きな私にとっては含有率を只々高めてもらいたい材料です💦

フルーティーさが加わるだけで、飲みやすさが凄く変わるんです!

次に、ステビアリーフには砂糖の200~300倍ぐらいの甘さを持つ成分が含まれていますが、カロリーは砂糖の100分の1です。

他にも血圧を下げ胃腸の調子を良くする効果もあります。

でもステビアと聞くと、正直効能よりも今は無きポカリスエットのステビアの綺麗な水色の缶の方が、先に頭に浮かんできました。

昔のことはよく覚えています💦

ローズレッドは『凛として輝く女性の苺とローズ茶』の紹介にもあったような女性のホルモンバランスを整える効能があります。

香りには自律神経を整える効能もあるそうです。

バラは花自身が美しいだけでなく、いい香り、素晴らしい効能、美容成分と女性の必要とするもをすべて持っているんですね。

素晴らしく魅力的な花だと再確認させられます。

そしてヒースには抗菌、利尿作用があるのですが、それよりも私はメラニンの生成抑制効果があるアルブチンを多く含んでいるという点に興味を持ちました。

化粧品にも配合されている成分ですが、外側と内側からのどちらからも働きかけられるようです。

さらにレッドクローバーに含まれるイソフラボンはが更年期症状の改善に良く、私も今後積極的に取っていきたい成分です。

最後のレモンマートルは『レモンよりレモン』と言われているほど、柑橘系のいい香りがするハーブです。

リラックスできる香りでストレスや不安を軽減し、高い抗菌、抗ウイルス成分で風邪の症状やのどの痛みを和らげる効果があります。

このように材料一つ一つが本当に女性を応援しているじゃないかと納得させられる原材料でした

凛として輝く女性の苺とローズ茶のパッケージ

今回購入したティーバッグタイプはクラフト紙のような風合いのパッケージになっています。

真ん中に封筒の宛名書きのようなスペースがあり『苺とローズの香りが凛として輝くあなたを応援します』と書かれています。

丁度右上にスタンプのようなものが押されているようなデザインなので本当に封筒のような雰囲気です。

そしてローズのイラストも添えられているので、素朴ですがかわいらしいイメージのパッケージとなっています。

「苺とローズの香りが凛として輝くあなたを応援します」のパッケージ

しかし、開けてみると内側がはアルミのようになっていて、湿気などからしっかりティーバッグを守ってくれていたことが分かりました。

パッケージの内側

ティーバッグはこんな感じです。

とは直感的には感じないのですが、甘酸っぱい香りがします。

長く嗅いでいると酸っぱさが強くなる感じがしました。

ティーバッグ

ティーバッグタイプは今回私が購入した7包タイプの他に30包タイプもあります。

また茶葉タイプもあり、そちらは50gの約12杯分となっていました。

凛として輝く女性の苺とローズ茶の購入はこちらから

実際に入れてみる

温めておいたティーポットに沸騰したお湯を200㎖とティーバッグ1包を入れ、3分待ちます。

この間にカップもお湯を入れて温めておきます。

ティーポットで3分待つ

ティーバッグを数回揺らしてから、温めておいたカップを空にして、お茶を注ぎます。

の香りが際立って感じられます。

「苺とローズの香りが凛として輝くあなたを応援します」の水色

飲んでみるとしっかりとしたフルーティーさと、甘さを感じることができます。

いつも私は、インフュージョンやハーブティーには砂糖やはちみつなどを加えて飲むことはしないので、甘みがあるのを新鮮に感じました。

甘いのですが、砂糖ではないのでスッキリとした印象です。

これからの時期は濃いめに入れてアイスにするのもいいのではと思いました。

enherbについて

enherbはメディカルハーブ専門店です。

心や体を不調を改善したり、気持ちを明るく心豊かな生活を送れるようにサポートすることに情熱を持つお店で、ハーブティーの他に、アロマオイル、ハーブコスメ、はちみつ、ハーブティー茶器なども購入することができます。

enherbのハーブティーはノンカフェイン砂糖不使用保存料、合成着色料は使用されていません

扱うハーブに対しい相当のこだわりがあるのも素晴らしいと思います。

enherbのハーブのへのこだわり

店頭ではオーダーメイドでハーブティーを作ってくれるサービスもあります。

資格保有者のスタッフが調合してくれるそうなので、より自分に合ったハーブティーを求める方にはぴったりなお店です。

また店頭ではハーブティーの試飲もしています。

enherbのハーブティー茶器

公式ホームページでハーブティー以外の物で一番気になったのがハーブティー茶器でした。

このマグカップ、とてもかわいいくないですか

スヌーピーの特別なファンというわけではないのですが、色合いといい、イラストといい、持ちやすそうですし、何だか惹かれます。

そして、もう一つ気になったのがこちらのフィルターインボトルという商品です。

形がシャンパンのボトル型になっている水出し茶ボトルです。

最近水出しのお茶に興味が出てきたのですが、麦茶に使用しているボトルだと大きすぎて、なんかいい容器はないかなと探していたのですが、これだとハーブティーだけでなく、紅茶に緑茶、はたまたお茶でなくとも、いろいろな用途で使えるんじゃないかと思いました。

他にも、カップやスプーン、ポットにタンブラーなど、使いやすそうな茶器がありました。

先程の2つも含め限定品も多いので、在庫があるうちに入手できるものは入手した方がいいのかもしれません。

enherbのハーブティー茶器のページはこちらから

まとめ

凛として輝く女性の苺とローズ茶』は本当に女性にとっていい成分がたっぷり入ったハーブティーでした。

その上、見た目が魅力的な綺麗な水色、思わず顔がほころんでしまうようなローズのいい香りがするという、いいとこ尽くしのハーブティーでした。

あえて言うなら私にとっては気軽にどんどん買えるお値段ではないのが悩ましい点ではありますが、品質の良い物なんだと納得ができました。

お茶を選ぶときには、好きな味かどうかが一番重要だと思います。

今回、『凛として輝く女性の苺とローズ茶』を飲んでみて、味がおいいしいなら、さまざまな効能に目を向けたハーブティーを飲むのもいいものだなと思わされました。

美味しいお茶を探すのと同時に、自分自身の体調を気遣えていけるようになりたいと思います。

ティーポットとカップに入れたお茶

コメント

タイトルとURLをコピーしました