【POMPADOUR】カモミールフラワーハーブティー、期間限定カモミールハニー付き。

インフュージョン&ハーブティー
スポンサーリンク

ポンパドールカモミールフラワーハーブティーを以前から飲んでみたいと思っていました。

今回、期間限定で、カモミールハニーが2袋入っている商品が売られていましたので、早速購入してみました♪

カモミールのハーブティー

カモミールは背の低い、ヒナギクに似た花を咲かせる植物です。

鎮静作用があるので、不眠症や不安感の緩和に効くとされているので、リラックスしたいときにぴったりとされています

よく、リンゴやパイナップルなどに例えられるような心地よい甘い香りが特徴とされています。

ポンパドールのカモミールフラワーハーブティー

ポンパドールはドイツの老舗ティーメイカーのテーカンネ(英語はティーカネン)のハーブティーブランドです。

日本では日本緑茶センターが総代理店となっています。

世界中のお茶が購入できるオンラインショップ Tea Boutique

ポンパドール、カモミールフラワーハーブティーの箱

ポンパドールカモミールフラワーハーブティーは日本緑茶センターのポンパドール公式ホームページで以下のように紹介されています。

ポンパドールのカモミールフラワーは、ほのかな甘いりんごのような香りが人気の一品。

優しい味で飲みやすく、忙しい一日の終わりにリラックスしたい、そんなあなたにおすすめです。やわらかな香りと、ほどよい甘みは気分をゆったりさせます。ミルクとハチミツとの相性が良いため、あなた好みの美味しい楽しみ方を見つけてください。

引用元:日本緑茶センターHP

やはり、リラックスできるお茶というこが書かれています。

ノンカフェインで、無香料無着色なので飲むタイミングも考えないで飲めそうです。

カモミールフラワーハーブティーの箱を開けたところ。

外箱を開けると箱と同じ色のティーバッグ達と手前にはカモミールフラワーハーブティーより薄いブルーのカモミールハニーのティーバッグも見えます。

カモミールフラワーハーブティーのティーバッグパッケージの表裏。

箱と同様ですがパッケージはとてもきれいな晴れた日の空のような青色で、カモミールの花の白と黄色とのコントラストがきれいです。


■POMPADOUR ポンパドール■ カモミールフラワーハーブティー 10TB×1ケ【メール便規格4ケまで/規格外は送料加算】【Re:pack】

カモミールフラワーハーブティーを入れてみる

カモミールフラワーハーブティーのティーバッグのパッケージ

それでは実際にカモミールフラワーハーブティーを入れていきます。

ティーバッグのパッケージからティーバッグを取り出します。

さっそくカモミールのいい香りがします。

りんごのような香りとよく例えられ確かに似ているとも思うのですが、それよりは柔らかく、花独特の華やかさのある香りです。

ティーバッグのパッケージの内側は湿気などを防ぐ作りになっています

カモミールフラワーハーブティーのティーバッグ。

温めたポットに沸かしたてのお湯を240㎖注ぎ、ティーバッグを入れたら蓋をし、5分待ちます

お湯の量は箱に書かれていた通りで、時間は5~8分とされていたので短い方の5分にしてみました。

ポットでカモミールフラワーハーブティーを入れる。

水色はこんな感じの薄い黄色です。

お茶にすると先程の香りは和らぎます。

一口飲むと、香りは感じますが、味は全く癖がないのでスルスルと飲めます。

苦み、渋みは全くありません。

カモミールフラワーハーブティーの水色

カモミールフラワーハーブティーをミルクティーにしてみる

紅茶のミルクティーは大好きなのですが、ハーブティーなどはあまり甘みも牛乳も加えずに飲みます。

しかし、公式ホームページで、ミルクとはちみつに合うと紹介されていたので、ミルクティーにしてのんでみようと思い、20㎖の牛乳を入れました。

このような水色です。

カモミールフラワーハーブティーのミルクティー

一口飲んでみたのですが、意外なことにカモミールの味が薄くなりません。

飲みやすく、このまま飲み進めてもいいかなと思ったのですが、せっかくなのではちみつも加えてみることにしました。

量は悩んだのですが、ティースプーン1杯弱を加えることにしました。

カモミールフラワーハーブティーのミルクティーにはちみつを加える

飲んでみたのですが、味に一体感がなくなってしまいました。

少量のつもりだったのですが私には多かったのか、はちみつが悪目立ちしているように感じられました。

はちみつにもいろいろ種類があるので、試せるなら試した方がいいのかもしれませんが、個人的にははちみつは入れない方が好きでした

なんならミルクティーにしないでストレートで飲んでもよかったかなとも思いました。

ポンパドールのカモミールハニー

ポンパドールカモミールハニーは日本緑茶センターのホームページに以下のように紹介されています。

ドイツの老舗ブランドポンパドールの新商品、カモミールハニー。カモミールにはちみつビッツをブレンドした、ミルクとの相性が抜群のハーブティー。上品でやさしい甘さがあふれ出します。

引用元:日本緑茶センターHP

上品でやさしいというのがどういう感じなんだろうかと気になります。

カモミールハニーのティーバッグのパッケージの表裏

カモミールハニーのパッケージの色はカモミールフラワーハーブティーよりも淡い色目なんですが、なんとなく上品でやさしいんじゃないかと思えてきました💦


■POMPADOUR ポンパドール■ カモミールハニーハーブティー 10TB×1ケ【メール便規格4ケまで/規格外は送料加算】【Re:pack】

カモミールハニーを入れてみる

では、カモミールハニーを入れていきたいと思います。

ティーバッグをパッケージから取りだして香りの確認をしました。

この時点ではあまりカモミールフラワーハーブティーとの違いは分かりません。

多少柔らかいような感じはするのですが…。

カモミールハニーのティーバッグ

カモミールフラワーハーブティーと同様の手順でカモミールハニーを入れます。

温めたポットに沸かしたてのお湯を240㎖入れ、ティーバッグを入れて蓋をして5分待ちます。

カモミールハニーをポットで入れる。

カップに注いでみると、カモミールフラワーハーブティーに比べると少し黄色味が強い感じがします。

カモミールハニーの水色

お茶にすると、ティーバッグの時点ではあまり感じることのできなかった甘いはちみつの香りがします。

はちみつってこんなに強い香りだったっけと思わず考えてしまいました

普段、甘さは加えないでハーブティーを飲むので、もしかしたら甘いのかなとなんだかドキドキしながら飲んでみました。

若干甘くは感じるものの、はちみつの強い香りのせいでそう感じるのかもしれないなと思う程度で、カモミールフラワーハーブティー同様、スッキリとした味です。

舌で「甘い。」とは感じません。

甘い香りがプラスされることで柔らかい印象になり、ハーブティーに慣れていない人にはカモミールハニーの方が飲みやすいんじゃないかと思いました

カモミールハニーをミルクティーにしてみる

カモミールハニーにもミルクと合うと説明されていたので、牛乳を20㎖加えてミルクティーにすることにしました。

はちみつはカモミールフラワーハーブティーでいまいちだったので入れないことにしました。

カモミールハニーのミルクティー

一口飲んで驚きました。

ビックリするぐらい美味しかったんです

大好きな紅茶は美味しくなるのはもちろんですが、胃の負担にならないようにといつも牛乳と少量の砂糖を加えてミルクティーにして飲んでいるのですが、こちらに関しては甘みは一切加えなくても、バランスが完璧になりました。

甘くなくても、ミルクティーの要件を満たした味(完全なる個人的要件です。)でした

カモミールフラワーハーブティーに関してはストレートで飲んだ方がいいなと思ったのですが、カモミールハニーに関しては断然ミルクティーにして飲むのがお勧めです‼


■POMPADOUR ポンパドール■ カモミールハニーハーブティー 10TB×1ケ【メール便規格4ケまで/規格外は送料加算】【Re:pack】

まとめ

ポンパドールカモミールフラワーハーブティーが期間限定でカモミールハニーが2袋付いてくるというキャンペーン中だったので、一度に2種類のカモミールのハーブティーを試してみることができました。

カモミールフラワーハーブティーはくせもなくて飲みやすく、気持ちが和らぐハーブティーでほっこりできました。

体力的というより、忙しさに終われて精神的に疲れてしまったと感じたりするときにはぴったりだと思います。

カモミールフラワーハーブティーはストレートで飲むのが一番おいしく感じたのですが、カモミールハニーはミルクティーにした味が美味しすぎて驚かされました。

カモミールハニーはあまり見かけないのですが、オンラインショップでは買うことができます。

カフェインを取りたくない時にミルクティーを飲みたくなることがあるのですが、デカフェの紅茶はあまり好きじゃないので今までは我慢していたのですが、今後はそんな時にポンパドールカモミールハニーのミルクティーを飲めばいいんじゃないかと思わされました。

ハーブティーは今まであまり飲んでこなかったので、まだまだ知らないこともたくさんあると思います。

これからもいろいろなものを試してしていきたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました