【hokka】北陸製菓のリサラーソン マイキービスケットのレビュー

おやつ
スポンサーリンク

先日、赤いパッケージのリサラーソン、マイキービスケットを購入しました。

あの何とも言えない表情のマイキーと目が合い、買うかどうか決めかねたまま手に取って、一応裏面を確認しました。

すると製造者が私の大好きなビスケットを作っている、hokka北陸製菓の商品だったのですぐに購入を決めました

ビスケットが好きな理由

ビスケットは子供の頃から好きなお菓子でした。

個人的な考えですが、世間一般ではビスケットよりクッキーの方が人気があるように思います。

私は子供の頃から、油脂、特にバタークリームチョコレートが体質的に合わなくて、お菓子だけでなく食事に関しても他の人より随分限られた範囲の物を食べてきました。

みんなが美味しそうに洋菓子を食べているのを見て、美味しそうとは一切思わないのですが、何となく外国っぽいものを食べているのが羨ましいなと思っていました。

私は兵庫県出身なのですが、以前テレビの『秘密のケンミンSHOW』で取り上げられてもいたように思うのですが、どうやら兵庫県は他県に比べコーヒーと紅茶の消費量が多い県のようです

しかも地元はおしゃれな神戸から遠く離れた田舎ですが、子供の頃から大人たちは食後にコーヒー、来客時にも日本茶ではなくコーヒーや紅茶を出していました

それが普通と思っていたのですが、大人になっていろいろな場所の出身の人と話すと、緑茶の出番の多さにびっくりし、だんだん兵庫県の方が少数派なんだなと思ってきました。

話が逸れましたが、というわけでお茶菓子に洋菓子、焼き菓子が供されることが実家だけでなく外でも多かったんです。

あれも食べられない、これも食べられないと思っている私が唯一食べられた外国っぽい焼き菓子がビスケットだったんです

厳密に言えばビスケットと言っても揚げてあったり、油脂が多いものは今なら食べられるのですが、子供の時は無理で、プレーンな素朴なタイプのみが好みのビスケットでした

一口にビスケットと言ってもマリーマンナビスコなどいろいろありますが、断トツで一番好きなのは北陸製菓の『ハードビスケット』です。

置いていないお店も多いので、たまたま見かけると買ってしまいます。

味はもちろんのこと歯触りも良くて、本当に非の打ちどころのないビスケットです

『hokka』は北陸製菓株式会社

北陸製菓は1918年に「日本あられ株式会社」として設立され1925年に「北陸製菓株式会社」に変更されました。

2009年には愛称だった「hokka」を正式名にしました。

ブランドが一新され、おしゃれなパッケージの商品も増えました。

今回購入した『マイキービスケット』も数年前にはおしゃれな缶入りが売られていたようです。

ムーミンのビスケットも可愛らしいです。

小分けになっていって、息子が小さい時にはよく買っていました。

ちなみに北陸製菓はビスケットいろいろなお菓子を製造しています。

2019年にはNBAプレイヤーの八村塁選手の影響で「白えびビーバー」の注文が殺到して品薄になり、1カ月の入荷待ちが発生しました。

マイキービスケット

今回購入した『マイキービスケット』はこちらです。

このマイキーと目が合ってしまったんですよね。

何とも言えない表情です💦

ちなみに体は裏側までつながっています。

マイキービスケット

パッケージ上部には開け口がありますが、並んだハリネズミがとてもかわいくて気になりました

パッケージの上部の開け口とハリネズミ

こんな風に手前に引いて開けることができます。

開け口の少し下にはちゃんと開け口を閉めておけるジップが付いています。

開け口をオープン

マイキービスケットの原材料

マイキービスケットの原材料は以下の通りです。

原材料名
  • 小麦粉
  • 砂糖
  • ショートニング
  • 乳等を主原料とする食品、油脂加工食品(大豆を含む)
  • 脱脂粉乳
  • 食塩
  • 酵母エキス/膨張剤
  • カラメル色素
  • 香料
  • 乳化剤

ビスケットだけあってバター不使用でありがたい限りです。

原材料に含まれるアレルギー物質は27品目中では小麦大豆ですが、卵を含む製品と共通の設備で製造されているとも書かれていました

またパッケージ裏側にはトランス脂肪酸フリーと明記してあります。

かわいい絵柄のビスケット

中には10種類の動物の絵柄がプリントされたビスケットが入っていました。

同じ動物でも表情が違うバージョンもありました。

ウサギの表情が面白いです。

ただ動物によって数が違い、ライオンは1枚しか入っていなかったので、パッケージごとに偏りがあったり、場合によっては10種類の動物がいない場合もあるんじゃないかと思いました。

動物10種類のイラスト

また、全然読めませんがスウェーデン語で書かれたビスケットもありました。

真ん中は「ネズミ」、右上から時計回りに、「お腹が空いている」、「優しい」、「隠れた」、「自信のある」、「秘密の」だそうです。

動物の名前(スウェーデン語)

マイキービスケットの味

マイキービスケット』は匂いを嗅ぐとカラメルの甘い香りがします。

食べやすい厚さで、その薄さにしては堅さもありパリッと割るのが気持ちよく、後を引きます

そして口の中の割れたビスケットは、すぐに口の中でほどけていきます

味は優しい甘みを感じられる素朴な味で、ミルクティーには凄く合うので、気を付けないと止まらくなって食べすぎてしまいそうです

紅茶のお供に

まとめ

去年の終わりごろにはおやつをあまり食べなくなっていましたが、やはりお正月を過ごすとお菓子って美味しいなと思ってしまいます💦

でも今回ビスケットを久々に食べてやっぱり紅茶にはこれが合うなと再確認しました

もちろん食べ過ぎには気を付けたいですが、紅茶とビスケットを一緒に食べることは幸せ以外の何物でもありませんでした

またまた家で過ごす時間が増えていますが、おうち時間を適度に楽しんでいきたいと思います

hokkaにはマイキー以外のキャラクターもののビスケットもいろいろあるようなので、ぜひ機会があれば食べてみたいなと思います。

≪hokka公式ホームページ≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました